Paul Kosnik, Ph.D.

臨床開発担当副社長

PaulKosnik博士は、業務開発及び治験実施施設及び医療専門家との連絡を管理する責任を有しています。同博士は、同時に、連邦政府からの資金によりTissue Gensis社において実施している重症虚血肢の治験責任者でもあります。Paul Kosnik博士は、以前、Tissue Genesis社のエンジニアリング担当の副社長を務め、細胞を脂肪組織から単離するための技術を熟知しています。Paul博士は、国際組織エンジニアリング協会、国際脂肪医療及び科学連盟、及び国際細胞療法の会員です。同博士は、再生医療、細胞療法、組織工学の分野において数々の特許を取得しており、再生医療に関する論文を発表してきました。同博士は、ブラウン大学の非常勤講師、ハーバードーMITの人間科学及びテクノロジーの客員教授、そしてノースカロライナ大学チャペルヒル校の外部諮問委員会の委員を務めました。同博士は、ミシガン大学から生物医学工学の学士号、修士号、及び博士号を取得しました。