ICELLATOR® X

高能率 • 自動化 • ポイントオブケア

THE ICELLATOR® X の利点

  • 高間質性血管画分(SVF)細胞収量を一貫して単離します。
  • 複数の種類の成体幹細胞を含みます。
  • 約1時間でセル製品を提供します。
  • インターフェイスは複数の言語で利用できます。

機器の操作

  • Icellator® X は臨床従事者に簡単に使えるように最大限シンプルに設計されています。

特徴

  • 新しいIcellator®X は最先端の酵素抽出による幹細胞単離システムです。
  • 最小量の脂肪組織で効果的です。
  • 完全に包囲され自動化されたプロセス。
  • 温度制御は、脂肪組織のmL当たりのSVF収率を最適化します。
  • 細胞懸濁液はIV送達のために安全です。
  • 滅菌済み、使い捨てカートリッジ処理キットを特長としています。
  • 人の過誤及び汚染のリスクを最小化します。
  • FDA cGMPおよびISO 13485規格に従って製造されています。
  • IEC 60601に準拠しています。
  • 手術室、診療所、研究室に対応しています。米国では、FDA IDEが必要です。
  • 脂肪吸引注入量: 30 – 100 mL
  • 100mLの典型的な細胞回復:5千万1
  • 実行時間:。1時間
1.Doi, K., Tanaka, S., Iida, H., Eto, H., Kato, H., Aoi, N., Kuno, S., Hirohi, T. and Yoshimura, K.(2013)、自動処理システムを使用した脂肪吸引により単離された間質血管細胞群:基礎及び臨床分析。J Tissue Eng Regen Med, 7:864–870. doi:10.1002/term.1478

インターフェイス

  • インタラクティブなタッチスクリーンのユーザーインターフェイスは操作を簡素化します。
  • 完全に包囲され自動化されたプロセス。
  • インターフェイスは複数の言語で利用できます。
  • インテリジェントプロセスアルゴリズムは、パフォーマンスと信頼性を向上させます。

システム仕様

  • 入力電圧:100-120または220-240 V(工場設定によって異なる)
  • 現在:6.3A 最大
  • 周波数:50-60 Hz

寸法

  • 幅:27” (69 cm)
  • 高さ:13” (33 cm)
  • 深さ:22.5” (57 cm)
  • 重量:123 lbs./56 kg

The Icellator®X  シャーシは、30インチカートのフットプリント内に収まります。

詳細情報については、以下にご連絡ください

  • Email: info@tissuegenesis.com
  • 電話番号:(844) 991-3999