Cristine Kosnik, M.S., CQA

品質保証担当ディレクター

Cristine Kosnik夫人は、Tissue Genesissha社において品質保証担当のディレクターを務め、設計コントロール、文書化、是正及び予防措置、顧客からのフィードバック、製造、 検証に責任を負っています。Kosnik夫人は、1993年以来宇宙飛行に係る自動細胞培養ペイロードの技術開発及び品質保証に携わってきました。同夫人は以前にNASA/国際宇宙ステーション生物培養システムの副プログラムマネジャーを務め、品質保証、計画、V&V、及び受領検査を管理しました。同夫人は、ジョンズ・ホプキンズ大学から応用生物工学の修士号を、カソリックユニバーシティオブアメリカから生物医学工学の学士号を取得し、またASQ認定の品質監査人です。