会社の概要

Tissue Genesis社について

もしあなたの体内に強力な再生医薬品があるとしたら如何でしょうか?  Tissue Genesis社では、このアイデアは単に私たちを鼓舞するのみでなく、実社会で応用可能な細胞療法により業界をリードする革新的な技術を開発し、優れたものにする動機づけの触媒の役目を果たしています。

最も高い基準に自分自身を合わせる

安全性、完全性、そして高品質に焦点を合わせ、私どもは間質血管細胞(SVF)と呼ばれる患者ご自身の脂肪組織(脂肪)由来幹細胞を使用することにより、これまでは治療することが出来なかった病状、例えば心臓疾患、血管疾患、神経変性疾患、整形外科的な傷害、軟組織及び再建修復、骨盤健康障害等について、患者に潜在的な療法を提供します。

生活の質の向上

急速に成長しているi再生医療分野の主導者として、弊社は、FDAの承認の下、治療の現場において自動システムによる脂肪由来幹細胞単離細胞療法の治験を行う最初の会社でした。専門能力、経験及び新しい技術のおかげで、弊社は、再生医療市場において最先端を行く立場にあります。

細胞療法を便利な現実のものとする

Tissue Genesis社は、2001年に創設され、生物工学に根幹を置きつつ、NASA、NIH、及びDODがスペースシャトル及び国際宇宙ステーションに搭載する高度の細胞生物飛行機器の開発を含め20年間以上にわたり細胞培養モデリングに従事してきました。同時に、Tissue Genesis社は、抹消血管疾患のより現実的な医療的ニーズとより優れた移植組織を生み出すために患者ご自身の細胞を使用することに焦点を絞ってきました。弊社の人工血管プログラムは、Tissue Genesis社の自動的細胞単離システムの重要な技術を可能にしました。この新技術であるIcellatorは、数千万にも及ぶ患者の成体幹細胞及び内皮性前駆細胞を「ポイントオブケア」で急速回収を可能にします。  これらの細胞は、新しい自然な細胞ライニングとして使用されることにより、異物拒絶反応に対する保護被膜として機能し、その結果として人工血管の寿命を延長させます。この脂肪由来のポイントオブケア細胞集団には再生成体幹細胞が極めて多く含まれています。患者自身の何百万個もの成体幹細胞を急速に回収する能力は勃起不全症状の第 I 相治験を成功裡に完了し、第 II 相のフォローアップがまもなく認められます。このような種類の研究は、新しい医療介入により慢性疾患の活性化、修復、及び/又は克服を図るとともに、拡大する一方の加齢関連その他の医療上のニーズを標的とする裏付けになります。

ポイントオブケアの新技術

Tissue Genesis社のポイントオブケアの細胞単離新技術は、再生医療分野の拡大及び成体幹細胞療法の評価の高まりに一致しました。脂肪組織は成体幹細胞のきわめて優れた材料であり微小血管及び間質脂肪に豊富に含まれています。Tissue Genesis社は、その先取ともいえる人工血管及び細胞単離を可能とする技術のおかげで、脂肪由来再生細胞を回収して血管の治癒及び損傷および疾病に冒された組織の再生に使用できる世界的な専門家から構成される優秀なチームを結集しています。

幹細胞の約束の実現

Tissue Genesis社は、進行中の治験、新しいシステムの開発、及び世界を股にかける提携ネットワークを拡大することにより、成体幹細胞治療を引き続き主導しています。弊社は、太平洋の戸口に位置するというユニークな立場にあり、既に極東において強力な存在感を構築するとともに、欧州においても存在感を拡大中です。これらの場所と専門家及び経験のネットワークを成長させることにより、Tissue Genesis社は、幹細胞に係る約束を果たすことを意図しています。